ネットサーフィンをしていたら、お金を払えという表示が出ました。
どうすればいいですか?

インターネットを利用中に、身に覚えのない料金請求の表示が出た場合、この表示に従ってお金を支払う必要はありません。

なぜならば、利用料金等に関する重要な事項の明示がなく、利用者側も契約内容を承諾していないことから、契約が成立しているとは言えないからです。

近年では、パソコンや携帯電話でインターネットのサイトにアクセスしたり、メールを開いたりしただけで、自動的に当該サイトに入会したり、登録したとみなして料金を請求する「不当請求」が増加しています。
本件では、インターネットサーフィン中に料金請求が表示されていますが、仮に誤ってクリックした場合であっても、申込の内容を確認や訂正することができる画面を設定していなければ、法律(「電子消費者契約法」といいます)により、契約の無効を主張することができます。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他