---

訪問販売で布団を買ってしまった。キャンセルできますか?

訪問販売で商品を購入した場合、代金を支払わなくてすむ場合があります。この場合、商品は返品することになります。

法律上、訪問販売にあたる契約は、原則として契約書を受け取った日から8日間以内であれば、クーリング・オフ権を行使して、契約の申込を撤回することができます。但し、これには例外があるので注意が必要です。具体的には、商品が化粧品などの消耗品で、消費者が自分の意思で商品の一部または全部を使用した場合や、商品が生鮮食品など経年劣化の激しい物で、消費者が商品を既に受け取っている場合等は、訪問販売で購入した商品であっても、契約の申込を撤回することができない場合があります。

従って、本件のように、布団を訪問販売による契約で購入した場合は、売買契約をしてから8日間以内に、訪問販売業者宛にクーリング・オフ権を行使すれば、代金を支払わなくてすむ場合があります。クーリングオフ権の行使の方法としては、ハガキに、本件布団の売買契約をクーリングオフする旨を書いて、先方に送付すれば足ります。
もし仮に契約してから8日間を過ぎた場合であっても、例えば、商品売買の際の契約書にクーリング・オフ権を行使できることを記載されていなかった場合や、そもそも消費者が契約書を受け取っていなかった場合などには、契約の申込を撤回できる場合があると定められています。

千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。 お問い合せフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。お問い合せフォームはこちら弁護士事務所に無料法律相談

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他