遺産分割協議はいつまでにしなければならないのですか?

遺産分割の時期については、相続開始後であればいつでも行うことができ、また、何時までに行わなければならないという制限は特にありません。
したがって、被相続人が遺言で遺産分割を禁止しているなどの特別の事情がない限り、いつでも自由に遺産分割を請求することが可能です。

とはいえ、相続から長期間が経過すると遺産が散逸するなどのおそれがありますし、消滅時効(遺留分減殺請求等)の問題もあります。また、相続によって財産を取得した場合に支払わなければならない相続税について、配偶者の税額軽減の適用が遺産の分割を前提としていることなどもありますので、早期の遺産分割協議を行うことが望ましいです。
相続人達の当事者間の問題とはいえ、専門家である弁護士に一度相談されることをお勧めします。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他