高校一年生の娘と一緒に家庭裁判所に来るように言われました。
何のために呼ばれたのでしょうか?

家庭裁判所では、裁判官が家庭裁判所の調査官に少年の調査命令を出し、それを受けて調査官が少年の性格や生活環境などを調べます。家庭裁判所の調査官は、裁判官が、事件を起こしてしまった少年の最終的な処分を判断する際に、判断の元となる資料(少年調査票)を作成する職務を担当しています。この調査票の作成にあたって、家庭裁判所調査官は、少年や保護者、そして周囲の人間関係を把握できるような参考となる人々に直接会ったり、書面で照会をするなどの活動をおこないます。
ですから、本件のように未成年の娘さんと一緒に親が家庭裁判所に来るように言われた場合は、調査官から面会を受けるということが予定されていると考えられます。

◆お知らせ◆
法律相談は、平日午前10時から午後8時30分までの間の相談枠(相談時間30分)にてお受けしております。法律相談のご予約は、下記電話番号にお電話をいただくか、下記相談予約フォームにてお申込み下さい。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。 相談予約フォーム 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。相談予約フォーム借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?取扱業務一覧

  • 不動産(売買、賃貸借農地等)
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約(企業・個人)
  • 債権回収等(金銭貸借等)
  • 債務整理等(任意整理、破産、再生)
  • 労働問題
  • 建築紛争関連
  • 医療関連
  • 離婚等夫婦関連
  • 親子・家族問題
  • 成年後見関連
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他