---

供述調書には署名と押印はしなければならないのですか?

警察官や検察官は供述調書を作成し終えると、後の裁判での証拠にするため、被疑者に署名・押印をすることを求めてきます。しかし、法律上、被疑者には調書に署名・押印をすることを拒否する権利が認められており、調書の内容が全て正しい内容であったとしても署名・押印をする義務はありません。調書に署名・押印するか迷った場合は、ひとまず保留して直ちに弁護士との接見を希望する旨を捜査機関に告げて下さい。

千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。 お問い合せフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。お問い合せフォームはこちら弁護士事務所に無料法律相談

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他