---

「あなたにも過失があるから100%支払うことはできない」と言われました。
どういう意味ですか?

交通事故は、程度の差こそあれ、加害者側と被害者側、双方に非、つまり過失(=落ち度)があることが大半です。
このように、被害者にも過失がある場合、事故によって生じた損害を、加害者と被害者が公平に分担して双方負担するために、加害者が被害者に対して支払う損害賠償額を、被害者の過失の割合に応じて減額するのがルールです。これを「過失相殺」といいます。
加害者と被害者が負う過失の割合、つまり「過失割合」の基準は、問題となる交通事故の態様や事故類型によって基準が定められています。
因みに、この過失には、運転上のミスや不注意というだけではなく、道路交通法に規定されている規定を遵守しなかった場合や、非常識な危険な運転をしたような場合も含まれます。また、これには適切な事故回避行動がなされなかった場合も含まれます。

千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。 お問い合せフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。お問い合せフォームはこちら弁護士事務所に無料法律相談

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他