弁護士は、犯罪被害者のためにどのようなことをしてくれるのですか?

弁護士といえば、犯人側(被疑者・被告人)の利益を守る職業、というイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく、犯罪被害者の方々の利益を守るためにも多くの役割を果たしています。
例えば、刑事裁判や少年審判に臨むにあたっての支援・援助、加害者側との対応(示談交渉、損害賠償請求など)、マスコミ対応などです。近時は、後に述べる被害者参加制度に関する支援が多くなってきています。
犯罪被害者のために多くの法律・制度が設けられている中で、弁護士は、被害者の方々の尊厳や権利を守り回復するために、法律面を中心とした支援を行い、混迷状態にある被害者の方に筋道を立てるべく活動をしております。
もちろん、弁護士は、被害者の方々のお気持ちを大切にし、また、被害者の方々のプライバシーもお守りいたしますので、ご安心下さい。

◆お知らせ◆
法律相談は、平日午前10時から午後8時30分までの間の相談枠(相談時間30分)にてお受けしております。法律相談のご予約は、下記電話番号にお電話をいただくか、下記相談予約フォームにてお申込み下さい。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。 相談予約フォーム 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。相談予約フォーム借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?取扱業務一覧

  • 不動産(売買、賃貸借農地等)
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約(企業・個人)
  • 債権回収等(金銭貸借等)
  • 債務整理等(任意整理、破産、再生)
  • 労働問題
  • 建築紛争関連
  • 医療関連
  • 離婚等夫婦関連
  • 親子・家族問題
  • 成年後見関連
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他