事故に遭って怪我をしました、どのような請求ができるのでしょうか?

交通事故に遭って怪我をした場合にできる請求の内容は、実際に支払いが必要だったり、将来的に得られたはずの利益を失ったことを損害として請求できるものと、精神的な苦痛を損害として請求できるものに大別できます。具体的には、下記のようなものがあります。

①治療費、付添看護費、入院雑費等

実際に病院に通った場合にかかる費用などで、実費にあたります。

②休業損害

交通事故が原因で会社を休んだ場合の給与相当額などです。

③入通院慰謝料

怪我をして入院したり、通院している間に受けた精神的苦痛を損害として賠償を受けるものです。

④後遺障害による逸失利益

後遺障害が残り、労働能力に支障が生じた場合などに、将来、本来であれば得ることができたであろう利益を損害として賠償を受けるものです。

⑤後遺障害慰謝料

交通事故によって後遺障害が残ったことについての精神的苦痛を損害として賠償を受けるものです。

◆お知らせ◆
法律相談は、平日午前10時から午後8時30分までの間の相談枠(相談時間30分)にてお受けしております。法律相談のご予約は、下記電話番号にお電話をいただくか、下記相談予約フォームにてお申込み下さい。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。 相談予約フォーム 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談ご予約番号043-224-2233、小さなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。相談予約フォーム借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?取扱業務一覧

  • 不動産(売買、賃貸借農地等)
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約(企業・個人)
  • 債権回収等(金銭貸借等)
  • 債務整理等(任意整理、破産、再生)
  • 労働問題
  • 建築紛争関連
  • 医療関連
  • 離婚等夫婦関連
  • 親子・家族問題
  • 成年後見関連
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他